05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王様がWizardryに挑戦するようです」第4話 

人気がなくて(コメントがなくて)打ち切りもささやかれてますが、先日
ゲフェンのカプラ前でで「自分もWIZ昔やってました」と声をかけてもらい
ました。(庭に行く準備に忙しくろくに対応できずに申し訳なかったです)

ということでかつてWIZに胸をときめかした(笑)おじさん達のために
懲りずに第4話をお届けします。





いよいよラスボス、ワードナーのいる地下10Fへ突入。最下層ということで
出てくる敵も強いが、その分レアアイテムをゲットできる可能性も高い。
なるべく前衛が村正(侍専用武器。最強の武器)やカシナートの剣(村正には
劣るが戦士が使える最高の武器)を入手してからワードナーには挑みたい
ところだ。




  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ 「う~~村正、村正」
  /川∥∥| ∥|  ゝ  今 村正求めて全力疾走している僕は
 〈巛《〈〈 \巛 |    地下迷宮に通うごく一般的な戦士
  │个 个 ヘ |    強いて違うところをあげるとすれば
  │┌-   )/     侍に興味があるってとこかナー
   ヽヽ 丿//      名前は梅干し
    ┼┬┼
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ∥   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ





   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 地  最  そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 下. 下  ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て 10  層  な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 階 で  わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た に  あ  け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の.    る  で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__





ふと見ると玄室に一人の若い男(ハタモト)が立っていた。





    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ






以下、自主規制



ということで・・・



「念願の村正を手に入れたぞ!」



さっそく梅干しさんを上級職である侍に転職させる為に訓練場に向かう。
しかし転職可能な職のリストに「侍」が表示されない!

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)  INTが足りてないだと・・・・





  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   レベルさえ上がれば侍なんて
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  誰でもなれる。
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   俺にもありました





梅干しさんの侍転職は断念し、かわりにカイさんを侍に転職させることにする。
もう1つの目標であったカシナートの剣もゲットし梅干しさんに装備。
村正、カシナートの剣の前では、真っ二つの剣(ロングソード+2)しか
もってない俺のロードがマジ空気。
悪魔の鎧(イビルメイル)も出たけど善のPTには不要ということで倉庫いき。

さて順調に見える10Fでの戦闘だが、出会っても戦わずにひたすら「逃げる」を
選択している敵がいたりする。
それももちろん、マイルフィックと愉快な仲魔たち(グレーターデーモン)
呪文無効化、毒&麻痺攻撃、レベル7の呪文もつかいこなし、おまけに
3レベルドレイン攻撃とかまじありえんし。普通にラスボスである
ワードナーより強いわ。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  単体ならいいけど
  |     ` ⌒´ノ   集団はきつすぎだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



ためしにマイルフィックなしのグレーターデーモン×6に挑戦した結果・・・
ドルさんと俺が死亡。\(^o^)/オワタ 
生き残った4人も瀕死の状態。
無事2人とも蘇生できたものの、これ以降2体以上のグレーターデーモンとの
交戦は避けることにする。(2体なら村正とカシナートで倒せるのでOK)

フラックによりカイさんの首が飛ばされたりはしたものの、生命の指輪や
シールド+3といったレアも入手。そろそろワードナーに挑戦してみるかと
思っていた矢先、マイルフィックの不意打ちにあう。
ドルさんが死亡、(まあこれは生き返ったので問題なし)そして梅干しさんが
痛恨のレベルドレインをくらう。
レベルドレインとは文字通りレベルを奪われるということで、せっかくLvが
あがってやっとかなぼーさんのHPを追い越したのにまた逆戻りしてしまった。

涙拭けよ

  (´・ω・`)
  / ,   ヽ
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i スッ…
   \.!_,..-┘




梅干しさんの尊い犠牲もあり2本目のカシナートを入手。
これでワードナー討伐の準備が整った。


                           次回に続く

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chorry.blog118.fc2.com/tb.php/619-cbe0d74f

/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。