10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(11/11) 

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1] -  -
[V2]Heaven’s Place
[V3]Moulin Rouge
[V4]Notorious Sprite
[V5]ワンダフルソース

V1はASTの防衛を--がギリギリで落とした形か。--はV4から転戦なので
ASTの非破壊防衛の時間帯には攻めてはいないはずだがASTが安定防衛からの
非破壊解除をしたとすると時間的に早すぎる点が気になる。
(21:16:32) ̄Secret Agents_→(21:43:40)Notorious Sprite
→(21:51:47)ASTERISK→(21:59:50) -  -

V2は終始レース展開。目まぐるしく城主が交代し、最後はHPが取得。
V3は中盤までにでこぼこ、ArtMRが防衛するが共にBHFRに割れれる。21時
21分に再度落としたArtMRが取得。
V4はV1に転戦する前の--をNSが落とした形となっている。NSは今回B5
との2砦。
V5はV2と同じく終始レース展開。最後はレースを制してワンダが取得。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]大人の社交場
[L2]胡月
[L3]Ihre Mythologie
[L4]Mirabilis
[L5]** 紫 月 陽 炎 **

L2は中盤からV3から移動してきたでこぼこが何度か落とされつつ取得。
守りに定評がある同盟だけに攻め対象として人気が高く狙われていたようだ。
L3は幻影同盟が非破壊で防衛するが、Ant、極楽IMなど複数の勢力に攻められ
非破壊解除するが落城。最後は極楽IMが取得。
L4は序盤からラビリスが確保を目指し動いた感じか。ラビリスは派遣でC5も
落として今回2砦。
L5は世界・紫月が21時15分からの非破壊防衛で獲得。守りにくい為か
攻め過剰の流れの今回にあってもL5は不人気なようである。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]Legend of Ragnarok
[C2]Dance in the Autumn
[C3]Infinite ∞ Sky
[C4]ぬこ道楽
[C5]Mirabilis

C1はLoRウサカメの非破壊防衛。ワンダが終盤攻めるが非破壊解除には
至らず転戦。
C2は勝利同盟の非破壊防衛をNFTF同盟が攻めたが取得には至らず。
C3は展開自体は遅いものの多数の勢力によるレースという感じか。
最後は今回は傭兵ではなく単体で行動していたISが取得した。
C4はねこが取得。
C5は終盤、単体や派遣などによるレース展開。ラビリスが取得しL4との2砦。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]ぷいにゅ
[B2] ̄Secret Agents_
[B3]ぽてねこ
[B4] ̄Secret Agents_
[B5]Notorious Sprite

B1は城主NSの状態でERにいたBHFRを、CSえび鏡花が制圧し非破壊防衛に移行
して取得。
B2はFFの非破壊防衛をBHFRが解除し非破壊状態に。それをCSえび鏡花が
攻めて非破壊解除、22時を越えるギリギリのタイミングで落として取得。
→(21:36:24)Gransist→(21:47:42)忘 却 曲 線
→(21:55:27)Frozen Ray→(22:00:02) ̄Secret Agents_

B3はぽてねこによる非破壊防衛。大手同士だ他の砦で対戦していたこともあり
終盤に大規模な攻めはなかった模様。
B4は真空防衛でCSえび鏡花が取得。少数防衛だった模様。
B5はいつの感じでレースだが、FF同盟の全軍がB5にいたのか不明。取得した
NSはV4との2砦。

注意
今回、 ̄Secret Agents_が単体行動をしていたと思われますが山紫水明
鏡花水月、 ̄Secret Agents_、ぷいにゅなどのギルドを 「CSえび鏡花」
同盟という1勢力として扱っています。
今回はBHFR、FFの両盟の情報が通常より不足しており、不正確な記述が
あるかもしれません。

【今回の主な宿無し】
FF同盟
BHFR同盟
幻影@Odin同盟
NFTF同盟
AC源氏同盟
ぽむPP同盟
上級同盟
Antares
ASTERISK

【まとめと次回展望】
C2、V3に最近集中していた大手・中堅勢力が軒並み攻めに回った為に、前半は
全域レース展開と言える状況になったようだ。その影響でレース展開の砦が
中盤~終盤にかけて依然より増えたためか、非破壊やレース制圧ではなく
終盤に防衛砦に対しての攻めを行った(あるいは行わざるをえなかった)勢力が
多かった。
例としてはV1でASTと--、L1でAC源氏vsSS大人、L3で幻影vsAnt+極楽IM、
C2で勝利vsNFTFなど。

B戦線では前回に続き行われたCSえび鏡花によるBHFR、FFへの攻めで2同盟とも
宿無しという結果となった。
次回BHとFFの連合がなければ最終確保勢力は不明だが今回同様の展開となる
のは確実だろう。CSえび鏡花側が「終戦」として同盟を解消するのはまだ先の
事になると予想。
Bの余波がCに来る可能性もあるがBHFR、FFの両者がプライドをかけてをB取得に
全力を傾ける事を期待したい。
「守っても過剰、攻めても過剰」という状態は次回も継続され、各勢力の
Gv指揮は競合を避けレース砦に行くか、宿無しをかけて攻めを続行するか
難しい判断を迫られる事になるだろう。

【大手の行方】
今回のように2同盟とも宿無しは予想外だが、終盤に狙われて宿無しという
可能性はFF・BHFR連合解消時に既に予想されていた事であり、連合解消を提案
した側と思われるFFの今後の対応が注目される。再連合の可能性は今回B2を
守るFFをBHFRが攻めたという事から判断すると少ないといえる。
CSえび鏡花側としては今回「完全勝利」といえる結果を出しているので連合の
解消時期を計ることになるだろう。



コメント返信
>非公開の方
ま、そーいうことですw
かなり情報力の差がでた一戦でしたね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chorry.blog118.fc2.com/tb.php/59-890fdc1e

/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。