04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総評のしっぽ 

【前置き】
「複数砦の取得」は多くの勢力がGvでの目標とするわけだがその基本的な
パターンとしては「新砦の取得→旧砦への派遣」である。これが実行可能な
勢力とそうでない勢力の差が非常に大きくなっている。今回はそれについて
語ってみたいと思う。

【費用対効果】
お金の面で考えた場合、新砦には取得するための戦闘による「経費の増加」と
砦の宝による「資金の増加」の2面性がある。「2砦は欲しい、だけど経費は使い
たくない」という思いは、程度の差こそあれGv指揮官なら誰でも持っていると思う。
序盤から新砦に展開した場合、たとえ防衛側であっても旧砦で展開する場合に
比べて、かなりの経費が掛かるのはご存知のとおり。苦労して取得した新砦の
宝の価値の低さに唖然としたマスターも多いのではないだろうか。(自分の経験
ではそこまでひどくは無いが「旧砦の5分の1」と言うのが通説)

【ラビリスの壁】
金銭面のみで考えた場合、「中盤に無人の新砦を確保。暇防衛で取得しつつ
終盤に旧砦に全軍で派遣」が理想的な展開といえる。
さてこの流れを実行しようとした場合、障害になってくるのがラビリスである。

別にラビリスに限ったことではないが多砦取得を狙う場合、少数防衛や無人の
砦を落とす事が基本路線となる。そのため「中盤に無人の新砦を確保」を狙った
場合は高い確率でラビリスとの競合が発生する。
ここでは分かりやすい例としてラビリスをあげたが、中盤の段階では他の新砦
勢力の攻めも当然あるので、序盤から中盤にかけての新砦の防衛は非常に
難しい。かといって終盤での取得は更に難しい展開になり、派遣の余裕が
なくなる。

【2つの選択】
ラビリスの壁にぶち当たったギルドのとる道は「引くか」「避けるか」の2つ。
「戦う」という選択肢もあるけど、勝てたら問題ないが負けたら結局2つのうち
どちらかを選ぶ事になる。「引く」というのは新砦の取得をあきらめると言う事。
「避ける」というのは空いてる別の新砦を探すという事。
引いた場合は旧砦のみの1砦取得からの脱却が難しくなる。金銭面でも
士気面でも苦しい展開を余儀なくされ、新砦からの全力派遣を防げるだけの
地力がないと1砦の確保も危うい。また新砦での戦闘経験の不足は再度の
新砦進出時に障害となりうる。
避けた場合は転戦先が完全な無人でない限り戦闘機会の増加による経費の
増加、新砦でのレース化、滑り込み確保のために旧砦へ派遣する余裕がなく
なるといった事が考えられる。

【対策】
どちらを選んでもあまりいい展望は見られないが、いくつかのギルドは独自の
方針でこれらを見事に克服している。

*具体的なギルド名を挙げるのは、つっこまれそうなのでやめておきます。

・旧砦防衛
これは引いた場合の対策。新砦にいかずにひたすら旧砦で主に防衛面を
詰めることにより、派遣の対象から脱却し、砦取得の安定させつつレースでの
2砦取得を狙う。旧砦での攻めの面の向上は難しいが、防衛ならばたまに
やってくる大手勢力相手に向上させやすい。
新砦での経験不足が問題となるが下地がしっかりできていれば早期に
改善できるだろう。

・新砦攻め
これは避けた場合の対策。新砦で経費と経験のバランスを取りつつ偵察に
力をいれることで、新砦での安定確保を狙う。「攻められたら負け」の部分が
あるためリスクが高いのが難点か。「放棄砦の取得」ばかりが続くと、実戦力の
低下を招くのでさじ加減が難しい。

【最期に】
まとめを書く時間がなくなっってしまったので手短に。
とりあえず今のGvは小さいギルドに非常に厳しい状況です。そんな中で
がんばっている勢力、何も手をうたない勢力、その差がどんどん出てきていると
感じたので書いてみた。
さっぱり1つの記事としてまとまってないのは仕様です。

たまにはこういう記事も書きたいから書いただけ。 (´ー`)y─┛~~ 



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chorry.blog118.fc2.com/tb.php/404-8eadd7f5

/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。