10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(03/15) 

これだけ話題の多い回だと筆も進みますが、どうしても取り上げたい話題が多く
自然と長文になってしまうので読む方は疲れるかもしれません。
覚悟して読んでください。


【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]Shadow Strikers
[V2]月に叢雲 花に風
[V3]clair de lune
[V4]うさぎとかめv
[V5]Aqua Life

V2はISTHの派遣が非破壊防衛で取得。
V3はねこが開幕から非破壊防衛。CSが落とした後はマーチなどがコール。
終盤はFRToSやねこの派遣、らるご、山紫が展開。最後にcdlが落として取得。
V4はnion Naked KeeperとRebellionの新同盟を凸凹ウサカメの派遣が
制圧して取得。
V5はAqua Lifeがレースを制して取得。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]Rebellion
[L2]£ 迅 雷 風 烈 £
[L3]Legend of Ragnarok
[L4]Frozen Ray
[L5]世界に一つだけの花

L1はRebeとUNKの新同盟が非破壊防衛で取得。
L2は迅雷天下の派遣が額に肉の防衛を落として取得。
L3は幻影LoRが1時間の非破壊防衛で取得。
L4はFRToSが開幕から取得に動き、事実上の完全防衛を達成。
L5はArc世界が非破壊防衛。Arc世界が非破壊で防衛したのは今回が
初めてである。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]お菓子の家´
[C2]£ 迅 雷 風 烈 £
[C3]Dead or Alive.
[C4]E媛堕落☆ゲーム研究会
[C5]Mirabilis

C1は40分を越える非破壊防衛で天上天下が取得。
C2は迅雷天下の派遣が非破壊防衛で取得。
C3はぽてねこでの落城後、高速レースとなりDoAが久々の取得。
C4はFLKMが非破壊で防衛。解除後のEmC派遣の隙を突きE研が取得。
前回と全く同じ展開でFLはC4取得を失敗したことになる。
C5はNF天使の非破壊防衛をラビリスが解除して取得。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]Triumph of Sword
[B2]幻影旅団
[B3]【Gv】refugees【難民】
[B4]ぬこ道楽
[B5]Crazy SANX

B1はFRToSが非破壊防衛で取得。こちらが派遣砦だと思われる。
B2は幻影LoRが完全防衛を達成。
B3はGv難民が終盤FLKMの派遣に押し込まれながらも完全防衛を達成。
B4はねこが非破壊防衛で取得。
B5はCSが派遣で今回も取得。

【ジュノー:Nidavellir Guild】
[N1]Mirabilis
[N2]Shadow Strikers
[N3]Mirabilis
[N4]月に叢雲 花に風
[N5]Mirabilis

N1はSS大人勝利を攻め落としたラビリスが取得。
N3は開幕放棄。ラビリスが中盤にNF天使を落として取得。
N4はラビリスの放棄砦を落としたISTHが取得。
N5はラビリスが完全防衛を達成。なお今回ラビリスは4砦を取得。

【ラヘル:Valfreya Guild】
[F1]Crazy SANX
[F2]Commencer
[F3]うさぎとかめv
[F4]Crazy SANX
[F5]極楽カーニバル

F1はCSが完全防衛を達成。
F2はCSの放棄砦を落としたねこが取得。
F3は迅雷天下の派遣砦をArc世界と凸凹ウサカメが攻め、凸凹ウサカメが取得。
F4はLiberationを新たに同盟に加えたFLKMの防衛をCSがそれを攻め落とした。
カウンターでFLに落とされたが再度CSが落として取得。
→(20:31:07)Freewheeling Life→(21:30:25)Crazy SANX
→(21:35:36)Freewheeling Life→(21:39:50)Crazy SANX

F5は迅雷天下が完全防衛を達成。

【まとめと次回展望】
今回はラビリスの4砦取得(うち新砦が3)に象徴されるように多くの主要勢力が
旧砦を中心に展開した。幻影LoRとGv難民の完全防衛や、FRToSの事実上の
完全防衛、RebellionとUNKの新同盟の誕生など、見所も必然的に旧砦が
多いGvとなった。ねことCSの衝突は予想されたことだったが、後半CSがFLとの
対戦を選択した影響でねこは2砦を安定確保、FLKMが宿無しになっている。

次回は幻影LoR、FRToS、Gv難民が旧砦で完全防衛を狙うと思われる。前半
旧砦攻めが多いISToSがGv難民を攻める可能性が高い。
幻影LoRとFRToSの2つは各勢力にとって攻める材料が乏しいため、次回も
完全防衛を達成するだろう。
ラビリスの放棄・少数防衛砦を狙ってArc世界、天上天下、NF天使、らるごが
取得に動くと思われる。旧砦回帰の影響とあわせて、新砦取得勢力は今回とは
大きく変わるだろう。



【注目ギルド】
・Arc世界の方針転換
自同盟の偵察報告では21時40分の段階で完全な防衛状態に入っており
非破壊解除であることが伺える。
→(21:24:53)R.O Club→(21:58:40)世界に一つだけの花

過去長期にわたり「非破壊防衛をしない」事が同盟方針であったはずだが
今回から方針の変更が行われたのだろうか。SE実装で砦があまっている状態で
「非破壊ではない」という理由でガッチリ守っているArc世界を派遣で攻めるという
勢力は存在しないはずであり、このタイミングでの方針の変更は不可解である。
ただこれが新同盟への布石と見れば納得がいく。

・FLの積極性
今回宿無しの直接的な原因はCSではなく、C4のEmC後の真空防衛を狙われた
からである。前回も同様の展開で砦を落とされており、普通ならありえないミスと
言える。派遣先に完全防衛を達成寸前のB3Gv難民を選択している事から
ただ単純に2砦が欲しくての失敗とは言い難い。今回の一件でFLKMは砦の
確保よりも楽しい(熱い)Gvを重視している事が分かる。
またそのような動きを選択できる資金的な余裕があるとも言える。

【新同盟の動き】
・RebellionとUnion Naked Keeper
UNKは元幻影同盟構成ギルド。両ギルドあわせての人数は30名↑といった
ところか。CWマスターのUNKが加わる事で攻めの幅も増えたといえる。
しばらくは「砦の安定確保」が目標になるので落として防衛というスタイルに
なると思われる。

・FLKMにLiberationが追加
同盟ではなく傭兵という形だが、KMやAzと同じく専属傭兵ということで事実上の
同盟といっていいだろう。実は前回Gvからの加盟であったようだがFLマスターの
ブログにこの件の記述がなく、リベの加盟はFLとしては大した事ではなかったの
だろうか。
本人が「(兄貴が)他鯖でチャHを強要」した事を認めているギルドを雇うことの
デメリットはもちろんFLも承知しているはずなので、ここで改めて指摘するまでも
無いだろう。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chorry.blog118.fc2.com/tb.php/359-5c023e1d

/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。