08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(03/08) 

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]Madness Civilization
[V2]Freewheeling Life
[V3]らるご こん もーと
[V4]月に叢雲 花に風
[V5]天上天下

V2はFLKMの派遣がレースをとめて取得。
V3はらるごが40分に渡る非破壊防衛で取得。
V4は天上天下を落としたTH(MSの後継ギルド)が非破壊回しで取得。
V5はcatalyzer(Puの後継ギルド)の防衛を天上天下が落として取得。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]額に肉
[L2]そよ風
[L3]Law and affection
[L4] ψ 天下布武 ψ 
[L5]clair de lune

L1はlalaを制圧した額に肉が非破壊で取得という流れか。
L2はAnt、NF天使の派遣などでのレース展開になり、最後はそよ風が取得。
L3は凸凹ウサカメの派遣が取得。
L4は迅雷天下がSS大人勝利の派遣を防ぎ、1時間近い非破壊防衛で取得。
L5はまったり亭を落としてcdlが取得。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]Shadow Strikers
[C2]Infinite ∞ Sky
[C3]Club♪ぽむ・ど・て~る
[C4]夜孔雀
[C5]Rebellion

C2はめずらしく終盤までレース展開となりISTHが取得。
C3はねこの派遣がレースを制して取得。
C4はFLKMの非破壊解除後のEmCで真空防衛になったところを夜孔雀が
落として取得。
C5はレースをとめたRebellionが非破壊防衛で取得。


【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]ぬこ道楽
[B2]幻影旅団
[B3]【Gv】refugees【難民】
[B4]Freewheeling Life
[B5]ぷいにゅ

B1はねこの本隊が非破壊防衛で取得。
B2は幻影LoRが取得。今回1砦取得のみとなっており、派遣の失敗もあるだろうが
防衛重視の同盟だけに本砦の防衛に力を入れたとも考えられる。
B3はGv難民が50分に渡る非破壊防衛で取得。NTと同盟しているとの情報あり。
B4は開幕でねこが防衛。それをFLKMが攻め落とし、別ギルドを挟み非破壊
状態で防衛しての取得という流れになった。
B5はぷいにゅの派遣が今回も取得。

【ジュノー:Nidavellir Guild】
[N1]月に叢雲 花に風
[N2]Arcana
[N3]山紫水明
[N4]えらいこっちゃ
[N5]Mirabilis

N1はNF天使の防衛をArc世界とISTHが攻め、ISTHが取得。
N2は幻影LoRが商業値のリセットを実行。その後Arc世界が取得。
N3は山紫をねこが攻めている途中に、山紫の援軍としてCSが展開。
CSの力もあり最後は山紫が取得。
N5はラビリスをFRToSが攻め、終盤に落城。互いに落としあうレース展開となり
最後にラビリスが取得。

【ラヘル:Valfreya Guild】
[F1]Crazy SANX
[F2]Crazy SANX
[F3]£ 迅 雷 風 烈 £
[F4]うさぎとかめv
[F5]極楽カーニバル

F1はCSが幻影LoRの攻めを防ぎ完全防衛を継続。
F2はFLの放棄砦を落としたCSが取得。
F3はCSの放棄砦を落とした迅雷天下が取得。
F4は凸凹ウサカメがSS大人勝利の攻めを防ぎ完全防衛を継続。
F5は迅雷天下が完全防衛を継続。

【まとめと次回展望】
今回は見所の多い回となった。その中でも注目はやはりFRToSとラビリスの
一戦だろう。確実に両者の戦力差は縮まっているのが分かる戦いになったが
ラビリスがほぼ完成された体制であるのに対し、FRToSは防衛していた期間が
長く、攻めでの経験不足の面があったことを考慮する必要がある。
防衛重視と思われた幻影LoRがCS攻めに動いたのも大きな変化といえる。また
FLとねこの対決が新砦ではなく旧砦で行われたりと、各勢力の動きが「新砦
堅守」の単純な流れから多種多様化していることがうかがえる。
旧砦では新砦で終盤までもつれた砦が多かった事もあり、Gv難民、cdl
額に肉といったNF天使を除く旧砦主体勢力が順調に砦を確保した。
次回はF4凸凹ウサカメ、F5迅雷天下以外の主要勢力がすべて攻めに回る
可能性があり、さらにその2つもいつ攻めに回ってもおかしくはない。
N5でラビリスとFRToSの再戦が一番可能性として高いといえるが、その他の砦の
展開は極めて流動的である。攻めに回る勢力の数は多いが旧砦主体に動く
勢力や、放棄砦もいくつか発生するため激戦となる砦はそう多くはないだろう。


【新同盟の動き】
現在いくつかの勢力が同盟を募集している。

・ISTH
MSマスターの引退に伴う体制の変化が、同盟募集という動きにあらわれた形か。
ある程度各種条件をクリアできる相手を選ぶと思われる。

・l'ala di angelo 
元はウサカメの同盟ギルド。同盟脱退後は単体として活動していた。ウサカメ
同盟に戻る可能性もあるが同規模との対等同盟を希望しており、同じく単体
同規模の同盟を探しているRebellionとの同盟の可能性は高い。

・Rebellion
新規参入の単体Gv勢力としては最大規模のギルドである。方向的にlalaとの
相性はよさそう。その人数は魅力的だが、天上天下との間に起こった問題への
対処などをみると不安要素が多い。
優秀なGv指揮官・参謀がいるギルドと組めれば大きく発展する余地はある。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chorry.blog118.fc2.com/tb.php/355-1a6502d8

/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。