04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(12/21) 

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]Frozen Ray
[V2]熊猫フィルファンタジー♪
[V3]幻影旅団
[V4]【Gv】refugees【難民】
[V5]Aqua Life

V1はレース展開となり、Arc世界の派遣の防衛を落としてBHFRが取得。
V2はC4につぐコール数を記録したレース会場。残り1分で割った熊猫が取得。
V3はF3を放棄して幻影が開幕から防衛するがFLAzが攻め落城。後半再び
幻影が非破壊で防衛して取得。
V4は新勢力のrefugeesが30分以上に渡る非破壊防衛で取得。構成メンバーに
えびのマスターも確認されており、元えびのメンバー主体のギルドとみるべきか。
V5はレースをとめたALが非破壊防衛で取得。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]l'ala di angelo
[L2]Club♪ぽむ・ど・て~る
[L3]clair de lune
[L4]Shadow Strikers
[L5]†Puzzle⇔Piece†

L1はPuスマイルを落としたlalaが取得。
L2は終盤山紫などがコールするが最後はねこの派遣が落として取得。
L3はcdlが迅雷天下+LoRの連合の派遣の防衛を落として取得。取得経緯
から今回迅雷天下とLoRHPが同盟ではなく連合(非同盟ギルド)であった
ことが分かる。
→(21:38:07)£ 迅 雷 風 烈 £→(21:41:05)Legend of Ragnarok
→(21:58:18)clair de lune

L5はレース展開となり22時ギリギリでPPが割って取得。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]Mirabilis
[C2] ψ 天下布武 ψ 
[C3]Dance in the Autumn
[C4]Over the FANTASY
[C5]Commencer

C1はN4から転戦したラビリスが非破壊防衛で取得。
C2は迅雷天下・LoRHP連合の派遣が非破壊防衛で取得。
C3は幻影の派遣が非破壊防衛で取得。
C4は高速レース展開となりOtFが取得。
C5はねこの派遣が残り10分ほどを非破壊で守り取得。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]Be Ambitious
[B2]Freewheeling Life
[B3]NonSTOP!!エロティックSANX
[B4]Infinite ∞ Sky
[B5]ほのぼのぼのぐらし

B1はBHFRの派遣が非破壊防衛で取得。
B2は21時過ぎからFLが非破壊で防衛して取得。FLは新砦を取得しておらず
今回はB2のみ。
B3はぷいにゅが完全防衛を継続。
B4はMSISの派遣が残り7分を防衛して取得。
B5はFLやぷいにゅの派遣が獲得に動くが凸凹ウサカメの派遣が残り7分を
防衛して取得。

【ジュノー:Nidavellir Guild】
[N1]リトルバスターズ!
[N2]Infinite ∞ Sky
[N3]+勝利の栄光を君に+
[N4]極楽カーニバル
[N5]世界に一つだけの花

N1はラビリスが放棄でレース展開となり、リトルバスターズが防衛して取得。
N2はMSISがSE実装メンテから唯一完全防衛を今回も継続。この砦では
初となるBHFRや凸凹ウサカメの派遣による大規模な攻めによりバリケード戦
までいった模様。
N4は今回LoRHPと連合を組んだ迅雷天下がラビリスやFLの攻めを防ぎ完全
防衛で取得。
N5はArc世界が開幕から防衛。SS大人勝利の派遣などの攻めで落とされるが
再度取得。

【ラヘル:Valfreya Guild】
[F1]Frozen Ray
[F2]ぬこ道楽
[F3]Dance in the Autumn
[F4]Commencer
[F5]うさぎとかめv

F1はBHFRが完全防衛を継続。
F2はリトルバスターズが開幕から防衛。こめの派遣が落として取得。
F3はV3の防衛のため幻影が放棄。cdlやFLなどでのコール後、戻ってきた
幻影が取得。
F4はねこが完全防衛を継続。今回ねこは新砦2、旧砦2の合計4砦を取得。
F5は凸凹ウサカメが完全防衛を継続。

【まとめと次回展望】
今回は前回のFLに続き幻影、ラビリスも開幕から新砦を放棄し、新砦で完全
防衛を目指す傾向が多少変化してきたといえる。新砦の取得勢力の顔ぶれに
大きな変化はないが大規模な攻防が繰り広げられた砦がいくつかあった。
N4砦では迅雷天下がLoRHPと連合を組んでラビリス&FLと戦った。
また理論上は新砦中最高の商業値をもつN2砦では、城主MSISとBHFR及び
凸凹ウサカメの派遣によるバリケード戦が終盤まで続いた。
前回大量の傭兵雇用を行ったぷいにゅだが今回はB3に大きな変化は無かった。
ぷいにゅのB3防衛の目的は神器材料ではなく資金集めということになっており
いつB3から動くかは不透明。

次回は迅雷天下とLoRHP連合の継続が発表されており、いくつかの勢力に
よるN4砦攻めが予想されるが、その80人という連合の規模から1勢力の派遣
程度では落とす事は不可能であろう。また年末で参加人数の減少が予想
されるので多くの勢力が防衛に専念する可能性も高く、N4を含め多くの砦が
2時間ずっと暇防衛で終るかもしれない。


【迅雷天下とLoRHPの連合】
SE実装初回以外、新砦を取得できていなかったLoRHP側として見れば今回の
連合は、新砦での防衛の経験を積むという面を含め、メリットの多い妙手であり
この連合がLoRHP側主導で行われたのならばその手腕を高く評価したい。
だが迅雷天下側として見た場合、この連合にどれだけのメリットがあるのか
疑問に思わざるを得ない。80人という構成人数はOdin最大の勢力であり
その力は強大であるが果たして新砦実装でより過疎化が進んだ今のGvに
おいてそこまで人数が必要だろうか?
迅雷天下だけでも安定して砦を取得しており2砦取得率も高く、人数も約50人と
他の勢力と比べて遜色は無く、新たに構成ギルド数を増やす必要はないと
思われるのだが・・・。

【迅雷天下とラビリス】
連合締結の理由はやはり数ヶ月に及ぶラビリスとの抗争にあるとみるべきか。
しかし今回N4から転戦したラビリスを宿無しにするのは容易であったはず
なのに追撃をしなかったのは不可解だ。迅雷天下が「ラビリスに一方的に
粘着されて困っている」というのなら分かるが前々回Gvでは自らすすんで
ラビリスの砦を攻めており、ラビリスに対する姿勢が一貫性を欠いている
ように思われる。
連合解消後のラビリスの報復が予想される為、今回の連合が根本的な両者の
抗争の解決にはならないが深読みすれば今回の連合が正式な同盟を視野に
入れたものであったり、別のギルド(たとえば現在同盟募集中のNFなど)との
同盟までのつなぎと考えれば納得がいく。実現した場合はラビリスに対して
圧倒的に優位に立つだけでなく、Odinでも最高クラスの勢力となりうるだろう。


コメント

>また理論上は新砦中最高の商業値をもつN3砦では、~
王様N3はうちの砦ですよ( ´∀`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chorry.blog118.fc2.com/tb.php/309-aacea695

/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。