06 | 2011/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王様がWizardryに挑戦するようです」第05話(最終話) 

さて満を持してワードナーの待つ最後の玄室へ突入!!!

ワードナー     (1)
ヴァンパイアロード (1)
ヴァンパイア    (4)   


         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  前衛はワードナーに攻撃集中!
     |       (__人__)   |  かなぼーさんはマクリト!
      \      ` ⌒ ´  ,/  ドルさんはティルトウェイト!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



とにかくワードナーのティルトウェイトが怖いので前衛で集中攻撃。
村正とカシナートの剣があれば1ターンで倒せるはず。
ヴァンパイアロードとヴァンパイアは呪文無効化が怖いがマクリト
ティルトウェイトで死んでくれる事を期待。
生き残ったヴァンパイアのレベルドレインが怖いが、倒すことさえ出来れば
いいので問題ない。

息詰まる最終戦だが・・・


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ あにじゃは何もすることがないな
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  




【1ターン目】
ドルさんのティルトウェイトであっさりヴァンパイアロードが死亡。
「隣り合わせの灰と青春」(WIZ小説)じゃえれぇカッコイイ役どころ
だったのに哀れw

しかしワードナーが前衛陣の攻撃をさけまくり生き残るという
大誤算が発生・・・orz

シャア・アズナブル ワードナー】

当たらなければ、どうと云うことはない

 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /7     /7
   // ┏-┳一 /Ι 、
  / |// /" ̄/ Ι⌒ヽ
  / L/\<___/ /
.〈____| //_____/
  / / ∨/  \
 Ι<___Z______>、_____
 / /<ニ>∧ <二> \
./ /|一(| `一一一-\
/ /(| く    ノ八\
凵 八  [二フ   ヾ(リ
 \ \    /  ノル(
   ̄_\___∠_____|_
   「 ̄Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



【2ターン目】
1ターン目と同様、前衛はワードナーに集中攻撃。かなぼーさんはマクリト
ドルさんはティルトウェイト(これが後に大きな失敗につながる)

ワードナーのティルトウェイトであにじゃとドルさんが死亡!!

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  駄目だこいつ
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ      早くなんとかしないと……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'





なんとか前衛陣の攻撃でワードナーを倒すことに成功。(・∀・)イイッ!!

【3ターン目】
残ったヴァンパイアを倒して戦闘終了。


2人の犠牲を出しながらもついにワードナーを倒し「護符」を手に入れた。

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l   ねんがんの護符をてにいれたぞ!
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____
  li   /l, l└ タl」/l´        `l
  リヽ/ l l__ ./  |_________|
   ,/  L__[]っ /      /


後はこれを地上に持ち帰ればゲームクリア!

ところでこれ・・・






どうやって帰るの?


転移魔法をもつドルさんが死亡、仮に生き返ったとしても既にMP切れ。
ワードナー戦でティルトウェイト撃ち過ぎてマラー(転移魔法)分の
MP残すの忘れていた。・゚・(ノД`;)・゚・

ということで・・・

「たすけて~メルえもん!」(AAry)

善のPTを救出するため、悪のPTが再び出動!!

毎度おなじみのマーフィーズゴーストで高速養殖。あまっている村正を有効
利用するためびしゃさんを善に無理やり性格改造して侍に転職。(侍は
悪ではなれない)
村正があるおかげでサクサク狩れ一時間ほどで地下10FにいけるLvに到達。
善のPTと合流してドルさんの死体を回収。地上に戻りドルさんを蘇生させ
宿屋でMPを回復。再び地下10Fにいき善のPTにドルさんを届けて悪のPTの
任務は終了。
ドルさんと合流した善のPTは地上に帰還。めでたくゲームクリアとなった。


クリアしてもこのゲーム。スタッフロールなどのエンディング画面が
あるわけでもなく何事もなかったかのようゲームが続行される。
多くのプレイヤーにとってワードナーの護符を手に入れることはただの
通過点であり、アイテム、モンスター、マップ、各種コンプリートを目指すと
いったやりこみプレイを行うことになる。


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´







~最後に~
以上で「王様がWizardryに挑戦するようです」は終了です。WIZをプレイした
ことがない人が大半だと思うので、ゲームの面白さが伝わらなかったかも
しれませんが、未プレイの人も楽しめるように書いたつもりです。
携帯ゲームなどでもプレイできる機会があればぜひ純粋な「Wizardry#1」を
プレイしてみてください。30年前に作られたゲームとは思えないスリルと
楽しさを体験できると思います。

~WIZ経験者むけ~
中立の鎧、盗賊の短刀、手裏剣がでなかったので善のPTで唯一中立にした
アニジャの活躍が全くなかった。
君主の聖衣はともかく、転移の冠がなかったおかげで最後があんな
情けないことになってしまった。

スポンサーサイト

「王様がWizardryに挑戦するようです」第4話 

人気がなくて(コメントがなくて)打ち切りもささやかれてますが、先日
ゲフェンのカプラ前でで「自分もWIZ昔やってました」と声をかけてもらい
ました。(庭に行く準備に忙しくろくに対応できずに申し訳なかったです)

ということでかつてWIZに胸をときめかした(笑)おじさん達のために
懲りずに第4話をお届けします。





いよいよラスボス、ワードナーのいる地下10Fへ突入。最下層ということで
出てくる敵も強いが、その分レアアイテムをゲットできる可能性も高い。
なるべく前衛が村正(侍専用武器。最強の武器)やカシナートの剣(村正には
劣るが戦士が使える最高の武器)を入手してからワードナーには挑みたい
ところだ。




  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ 「う~~村正、村正」
  /川∥∥| ∥|  ゝ  今 村正求めて全力疾走している僕は
 〈巛《〈〈 \巛 |    地下迷宮に通うごく一般的な戦士
  │个 个 ヘ |    強いて違うところをあげるとすれば
  │┌-   )/     侍に興味があるってとこかナー
   ヽヽ 丿//      名前は梅干し
    ┼┬┼
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ∥   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ





   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 地  最  そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 下. 下  ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て 10  層  な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 階 で  わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た に  あ  け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の.    る  で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__





ふと見ると玄室に一人の若い男(ハタモト)が立っていた。





    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ






以下、自主規制



ということで・・・



「念願の村正を手に入れたぞ!」



さっそく梅干しさんを上級職である侍に転職させる為に訓練場に向かう。
しかし転職可能な職のリストに「侍」が表示されない!

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)  INTが足りてないだと・・・・





  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   レベルさえ上がれば侍なんて
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  誰でもなれる。
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   俺にもありました





梅干しさんの侍転職は断念し、かわりにカイさんを侍に転職させることにする。
もう1つの目標であったカシナートの剣もゲットし梅干しさんに装備。
村正、カシナートの剣の前では、真っ二つの剣(ロングソード+2)しか
もってない俺のロードがマジ空気。
悪魔の鎧(イビルメイル)も出たけど善のPTには不要ということで倉庫いき。

さて順調に見える10Fでの戦闘だが、出会っても戦わずにひたすら「逃げる」を
選択している敵がいたりする。
それももちろん、マイルフィックと愉快な仲魔たち(グレーターデーモン)
呪文無効化、毒&麻痺攻撃、レベル7の呪文もつかいこなし、おまけに
3レベルドレイン攻撃とかまじありえんし。普通にラスボスである
ワードナーより強いわ。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  単体ならいいけど
  |     ` ⌒´ノ   集団はきつすぎだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



ためしにマイルフィックなしのグレーターデーモン×6に挑戦した結果・・・
ドルさんと俺が死亡。\(^o^)/オワタ 
生き残った4人も瀕死の状態。
無事2人とも蘇生できたものの、これ以降2体以上のグレーターデーモンとの
交戦は避けることにする。(2体なら村正とカシナートで倒せるのでOK)

フラックによりカイさんの首が飛ばされたりはしたものの、生命の指輪や
シールド+3といったレアも入手。そろそろワードナーに挑戦してみるかと
思っていた矢先、マイルフィックの不意打ちにあう。
ドルさんが死亡、(まあこれは生き返ったので問題なし)そして梅干しさんが
痛恨のレベルドレインをくらう。
レベルドレインとは文字通りレベルを奪われるということで、せっかくLvが
あがってやっとかなぼーさんのHPを追い越したのにまた逆戻りしてしまった。

涙拭けよ

  (´・ω・`)
  / ,   ヽ
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i スッ…
   \.!_,..-┘




梅干しさんの尊い犠牲もあり2本目のカシナートを入手。
これでワードナー討伐の準備が整った。


                           次回に続く

息抜き 

なにやらWIZの記事のAAがずれているらしいですが、こっちのほうでは
ちゃんと表示されているので、環境依存という事でご容赦を・・・。

今は猫も杓子もDD狩りといった感じですな。「DD」というとD&Dを連想
してしまうのはウィザードリィをリアルタイムでプレイした世代のごく一部と
いうレアすぎる人種だけですね。

まあ簡単に高自給だせるので通ってますが、人も多いから重すぎてラグが
きつい時もあります。
そんなときはこーいう別ゲーでもいかがでしょうか。

NexusContraptions  

簡単に言えばピタゴラスイッチみたいな奴です。

かなり適当にやってもクリアできるので、DD狩りに疲れた息抜きにどうぞ。

「王様がWizardryに挑戦するようです」第3話 

~前回までのあらすじ~
あにじゃがテレポーターの罠の解除を失敗したため、地下3Fで進退窮まった
王様PT。果たして無事地上に戻ることは出来るのだろうか。





自力での帰還を諦め、困ったときの魔法の言葉を唱えることにした。




「たすけて~ メルえも~ん!」






     /     な   く  .い  き
    l
    l      あ  れ  っ  が
    |       。
    l          る  て  る
    |
    \    ____     に
     ,.>‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、       ./
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\     /
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\_/
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l


メルさん他、同盟ギルドメンバーのキャラ名で悪のPTを編成し、救助に
向かう事にする。
悪のPTの出番があるとしたらそれは「善のPTが全滅したときの死体の回収」
だと思っていたが、まさか迷子の捜索のために結成される事になるとは
予想外・・・。


PT構成はざっとこんな感じ
               AC
びしゃ    E-FIG   2      
瞬       E-FIG   3
イド      E-FIG  4
カルナス   E-THI   8 
えろろ    E-BIS  10
メルフィナ  E-MAG 10


あまっていた装備をかき集めたり、ボッタクリ商店で装備を買ったのでACは
それなりに低め。
PTを作ってすぐ「3Fに行くだけなら盗賊っていらねーんじゃね?」という
ことに気がついてカルナスさんをPTメンバーから外すことになったw
そしてその穴を埋めたのは せいろんさん(E-PRI)

え? せいろんさんは同盟メンバーじゃないだろうって?


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /





さっそくマーフィーズゴーストで最速育成の後、3Fまで階段で降り迷子の
王様PTのいる地点から2Fへ戻る階段へのルートを確定させる。
あとはそのルートを王様PTで逆走して無事に帰還。

ここで王様を戦士から君主(LORD)に転職させる。王様っていうならやっぱ
君主じゃないとね!転職するとLv1に戻るので再度マーフィーズゴーストで
Lvを上げてからエレベーターで9Fに向かう。(クリアには必要がないので
5~8Fはスルー)

地下9Fのエレベーターをおりてすぐの小部屋にいる敵を倒しては戻るを
繰り返し、宝箱からレアを狙うがロングソード+1が1本出ただけで後は
すべてごみばかり。


 . : : :: :: :: : ::: :: : ::::: ::: ::: :::::::::::∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::
     .... ..: : :: :: :::: ::::::: :::::::::::/彡<_`;):::::::: あけるんじゃなかった
        Λ_Λ . . . . . / :::/   ⌒i :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      /:彡ミ゛ヽ;)ー 、. ./ :::/    ::| |: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ ヽ、 :::i:(_,ノ     .::| |:: . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| __| |____.: . . .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ.  ̄ ̄|  宝箱   |_  (u ⊃
           |_____|/



そしてまたアニジャが解除にミスってテレポーターで飛ばされる。
幸い今回はエレベーターすぐ近くの地点だったので無事に戻れ・・・そうに
ない強敵に出くわしたのではじめて「逃げる」を選択した。
魔法を一発食らっただけで無事逃げれたからよかったものの、下手に戦って
いたら全滅してたかもしれない。
あにじゃの罠解除率はかなり良いほうで、実際これまで解除に失敗したのは
ほんの数回のみ。だがその数回の失敗が大抵テレポーターというのが問題。

またテレポーターの罠で未踏のエリアに飛ばされてはかなわないと思い9Fの
探索を開始する。
そしてお約束のようにテレポーターの罠を引き当てる・・・orz


          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  地上へ戻ろうぜ・・・・・・
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  久しぶりに・・・・・・
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l  キレちまったよ・・・・・・
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ



今回も何とかエレベーターにたどり着き事なきを得る。あにじゃめ・・・。

さっさと最下層である10Fにいってレアと経験値を稼ぎたいところだが
まだかなぼーさんがマディ(DQでいうベホマ)、ドルさんがティルトウェイト
(DQでいうイオナズン?)を覚えていないので自重。
その2つを覚えるために、再度マーフィーズゴースト狩りを実施。目的の
呪文は覚えれなかったが各自1Lvは成長した。


              AC HITS  STATUS
カイ     G-FIG  1  110    110  
王様    G-LOR  3  94     94  
梅干し   G-FIG  7  71     71
かなぼー G-PRI  5  86     86
あにじゃ  N-THI  6  85     85
ドル     G-MAG 9  59     59


梅干しさんがプリのかなぼーさんだけでなく、あにじゃにもHPが
負けているという事実が発覚。

                        ∩___∩
     __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|     今、どんな気持ち?
      (/   "つ`..,:         (●)  (●)  丶        ねぇ、どんな気持ち?
   :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |
   :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/
    r "     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶
  :|::| 梅   ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶
  :|::| 干   ::::| :::|:                  \   丶
  :`.| し   ::::| :::|_:                    /⌒_)
   :.,'    ::(  :::}:                    } ヘ /
   :i      `.-‐"                    J´ ((


VIT極端に低いわけでもないのにな~、なんでだろ。




次回はついに最下層の10Fに突入。

果たして無事、王様PTはワードナを討伐できるのか!

そして梅干しさんのHPはかなぼーさんとあにじゃを超えることが
出来るのか!

                              


                                次回に続く

「王様がWizardryに挑戦するようです」第2話 

さてあまりの反響のなさにびっくりですが、一度はじめたからには最後までやる
つもりなのでしばしお付き合いください。




ある程度Lvもあがったところで1Fの本格的な探索を開始。2Fに行くのに必要な
2つの鍵を集める。
大して強くもないのに高い経験値をもっており、しかも何度でも即沸きするという
マーフィーズゴーストで一気にLvを上げる。

        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこいマーフィ
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


           
順調に思えた育成だったが唯一の誤算は・・・

友好的なマーフィーズゴーストを攻撃してしまったためカイさんが
悪(Evil)になってしまった。\(^o^)/オワタ

【カイさんがダークサイドにおちた時点でのPT】

             AC HITS STATUS
カイ     -FIG 1  52    52
王様    G-FIG  3  30    30
梅干し   G-FIG 7  25    25
かなぼー G-PRI 5  38    38
あにじゃ  N-THI 6  27    27
ドル    G-MAG 9  13    13

逆に友好的なモンスターを見逃すことで善になるので、戻るまでマーフィを
狩り続けていたらLvが9まで上がってしまった。(Wizの平均クリアレベルは13)

当然2Fはあっという間に終了してエレベーターで地下4Fに向かう事になった。
3F?もちろん完全にスルー。
4Fについてすぐガスドラゴン×4、ドラゴンフライ×4、の凶悪な敵集団に
よりドルさんとアニジャが仲良く死亡。

カント寺院での復活はドルさんは無事1発で成功。

そしてアニジャの番になるが・・・・

ケチな背教者め!出て行け!


と追い出されてしまった。・゚・(ノД`;)・゚・

どうやらお金が足りなかったらしい。

その後、無事お金を集め蘇生に成功。未だに誰も灰にもならないとは運が
いいようだ。

4Fでの戦闘にある程度なれたところで、いよいよ中ボスともいうべき
コントロールセンターの護衛に挑戦。

一番厄介なメイジを倒し安心していたら




                      + 激しく忍者 +
            卍
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      ~(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU


ニンジャのクリティカルヒットでカイさんの首が飛んだ! Σ(゚口゚;


カイさんが死んだものの無事にブルーリボンを手に入れ帰還。カント寺院で
すぐに首をくっつけてもらってから、再び炎のロッド狙いでコントロール
センターに戻って護衛と再戦。

─────────────────────────────────────────────
      //                    |
      /         ,ィ介i      |   う  ぶ  き
      {. |l     ,イ  ///||     |   ち   っ え
     ,-.、Vl      / | /// | |    」  に  と  ろ
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、<   な  ば
      |  l Vヽ  トjヽ\!l   ,>‐_ニヽ     さ
     |  |   \ ! く__・、jiLノ・_´フ .||   れ     ━━━━━━━━━
     | | __   ヽ} -‐   -─‐  レヘ.   ん        王  様 
   _r‐j   >イ fヽ  l   ノ  __    ,イ-ハ         ━━━━━━━━━
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  `t_/  /| /´ヽ
 〈 ヽ    l   |  }   \    -' j  |   \
  ヽ          /     |  ̄     L
─────────────────────────────────────────────








数ターン後・・・







          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "


戦士の集中攻撃を受け俺(王様)が死亡。

まあ無事蘇生に成功したんですがね。 (´ー`)y─┛~~ 

 
毎回誰かが死んでいてはいつロストするか、わかったもんじゃないので
コントロールセンターは避け、宝物保管庫に向かう。
そしてついに今までの幸運の代償か、アニジャが解除に失敗して
テレポーターの罠が作動!



~Wizardry豆知識~
罠の一種であるテレポーターはROでいうと強制的に巨大ハエを使わされた
状態です。ただROと違うのはテレポ先が移動可能な地形であるとは
限らないという事。移動不可能な地形に実体化した場合その時点でPTは全滅
リザも不可能となりキャラデリとなります。
これが有名な「石の中にいる」状態です。




石の中は避けられたものの、まったくの未踏地域に飛ばされてしまった。
4Fはエレベーターから行けるエリアと階段からいけるエリアとは完全に
隔離されており歩いて戻るのは不可能。
とりあえず3Fへの階段を見つけて3Fに移動するが無数に存在する
ピット(落とし穴)に行く手を阻まれ、度重なる敵襲で確実にHPとMPを
すり減らされていく・・・。


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこでゲームオーバーですよ・・・・
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\






                            次回に続く・・・


続きを読む
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。