01 | 2009/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(02/15) 

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]幻影旅団
[V2]スロットマスターV
[V3]Commencer
[V4]月に叢雲 花に風
[V5]ひぐらしのなく頃に 祭

V1は幻影が非破壊防衛で取得。一見身内ギルドによる非破壊回しだが、前回
Gv後にHLの後継ギルドであるUNKが幻影同盟を離脱しており、元同盟ギルドを
狙い撃ちした形となっている。今回幻影はクラウンを傭兵として雇用していた。
→(21:49:11)Union Naked Keeper→(21:58:26)幻影旅団

V2はぷいにゅのB5取得が定着している影響もあり、終盤は多数の著名レーサー
ギルドが集結。レーサーや派遣によるレース展開となりスロマスが取得。
スロマスは前回記録した最多コール数を今回更新。

(エンペレーサー報告スレより抜粋)
「スロットマスターV」が最高記録をブレイク
2009/02/08 102回「スロットマスターV」 → 2009/02/15 129回「スロットマスターV」

V3はねこの派遣が非破壊防衛で取得。
V4はMSISがラルゴやBH、ぷいにゅといた勢力の派遣を非破壊こみの防衛で
しのいで取得。
V5はレース展開となりひぐらしが取得。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]No Number
[L2]スマイル軍団
[L3]胡月
[L4]Dance in the Autumn
[L5]+ 天使の胸元 +

L1は額に肉の非破壊防衛をGv難民などが攻め、解除後、最終的にNTが取得。
L2はスマイル軍団が久々の砦取得。元同盟のPuの活動が確認されておらず
今回の長時間の非破壊防衛は新たな同盟の存在を感じさせるが、他の砦では
レース展開をとめきれておらず規模など詳細は不明。
→(21:20:23)Aqua Life→(21:57:53)スマイル軍団

L3はNF天使が非破壊防衛を派遣を含む多数の勢力が攻め落城。最終的に
凸凹が取得。
L4は幻影が天下お菓子の新同盟を制圧して非破壊で取得。
L5は終盤L3から転戦したNF天使が取得。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]£ 迅 雷 風 烈 £
[C2]Madness Civilization
[C3]みぎ☆した
[C4]Freewheeling Life
[C5]ぬこ道楽

C1は迅雷天下の派遣が非破壊防衛で取得。
C3はラビリスが非破壊防衛をArc世界とFLKMの派遣が攻めで非破壊解除。
解除後KMで一度割れるが再度ラビリスがギリギリで取得。今回のGvで
Arc世界とラビリスは3度対戦しており、後述のラビリスによるArc世界攻めの
宣戦布告という動きに発展したようだ。
C4はFLの派遣が天下お菓子の防衛を落として取得。
C5はねこの派遣が非破壊防衛で取得。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]そよ風
[B2]Be Ambitious
[B3]ぽてねこ
[B4]Transparent Feather
[B5]ぷいにゅ

B1は終盤レース展開となりそよ風がギリギリで取得。
B2は非破壊防衛でBHFRが取得。
B3はリベTFを落としてぽてねこが久々の砦取得。
B4はリベTFが非破壊防衛で取得。
B5はぷいにゅの派遣が非破壊防衛で取得。

【ジュノー:Nidavellir Guild】
[N1]Arcana
[N2]極楽カーニバル
[N3]Club♪ぽむ・ど・て~る
[N4]えらいこっちゃ
[N5]月に叢雲 花に風

N1はラビリスが放棄狙いの商業地のリセットを企図するが、Arc世界、ぷいにゅの
攻めで断念して転戦。後半に戻ってきたラビリスの攻めを防ぎArc世界が取得。
N2はえーりんを雇った迅雷天下がクラウンを雇った幻影の攻めを防ぎ完全
防衛を達成。どちらの勢力も傭兵を雇っての大規模な攻防が展開された。
N3は幻影が放棄。幾度かの城主交代の後、最終的にねこが取得。
N5はFLが放棄。それを落としたねこもN3攻めの為に放棄し、MSISが取得。

【ラヘル:Valfreya Guild】
[F1]Frozen Ray
[F2]Freewheeling Life
[F3]Freewheeling Life
[F4]NonSTOP!!エロティックSANX
[F5]Law and affection

F1はBHFRがFLKMの攻めをしのぎ完全防衛を継続。
F2はFLKMがF1攻めの為に放棄。ぷいにゅが落とすが再度FLKMが取得。
F3はMSISがぷいにぃの攻めで防衛を放棄。ぷいにゅも時間的に防衛せずに
放棄か。後半は城主LoRを落としてFLKMの派遣が取得。後半からのSE砦の
2砦取得はFLKMならではといえる。
F4はぷいにゅが完全防衛を継続。F2、F3でFLKMに対してどの程度の干渉を
行ったのが気になるところである。
F5はArc世界が放棄。LoRHPの防衛をラビリスが落として転戦し凸凹
ウサカメが取得。

【まとめと次回展望】
今回はBHFRvsFLKMと迅雷天下vs幻影という2つの大きな戦いがあった。
どちらも防衛側の勝利となったことからも、あらためてガーディアンや守護石を
有効に使える防衛側が基本的に優位であると言える。
BHFR同盟についてはBHの解散も噂されているが、最後のGvが難敵のFLKM
との対戦だったとはいえ終始防衛であり、地味な感じは否めない。
解散が真実であったとしても今後も同盟は継続し、同盟全体としてはあまり
変化がないのではないかと思われる。
幻影が迅雷天下を落とせなかったのは、クラウンを傭兵として加えていたとは
いえ元々の同盟であったUNKが脱退していることや、初の本格的なSE砦攻めと
いうことを考慮すると妥当だったとみるべきだろう。

新砦全体としては前回新砦を取得しなかった勢力が新砦取得に前半から動き
攻めを行った勢力も後半は確保に動くというごくありふれた展開となった。
旧砦ではあいかわらず終始レース傾向が強いものの、最終確保ギルドはほぼ
規模に応じた取得となっており、数名程度のレーサーギルドでの砦取得は
難しいといえる。

次回はブログ上で宣戦布告したラビリスのN1Arc世界攻めが予想される以外は
非常に読みにくい展開となる。長期にわたり防衛が続いていた幻影は次回も
攻めにまわりそうだが、その相手は迅雷天下ではない可能性が高い。
FLKMはぷいにゅの動向もありBHFR攻めを継続するかは微妙なところ。
幻影・ラビリス以外の主要勢力は新砦を取得しており、全体として動きの少ない
回になるのではないだろうか。

【Arc世界vsラビリス】
ラビリス関係者のブログにて次回Arc世界攻めが示唆されており、その展開が
注目される。Arc世界がGv開幕でラビリスのN1砦を攻めていることや、終盤C3で
派遣同士が争うなどArc世界側もラビリスとの対決をあえて回避するような動きを
しておらず、対戦が実現する可能性は高い。
Arc世界は新砦での取得実績が少なく本格的な防衛の経験に乏しく、N1の
構造を熟知したラビリス相手にArc世界がどれだけ事前に対策を立てれるかが
ポイントとなるだろう。




【コメント返信】
>非公開の方
詳細ありがとうございます。
指揮する身として僭越ながらアドバイスを1つ。
「旧砦を防衛する能力」は大手の派遣を相手にするだけでは磨かれません。
もし安定確保を最優先とするならば、前半からの旧砦での展開がいいと
思います。
ただそうなると同盟を組む意義が非常に薄くなり、士気も下がるわけで・・・

内容のあるGvをしつつ最後はとりあえず砦を取得できるのがベストだと
思いますがこれができたら苦労はしませんよね・・・orz




スポンサーサイト
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。