11 | 2008/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(12/28) 

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1] みぎ☆した
[V2] Over the FANTASY
[V3] 幻影旅団
[V4] 【Gv】refugees【難民】
[V5] 額に肉

V1はラビリスの派遣が山紫の防衛を制圧して取得。
V2は高速レース展開となりOtFが取得。
V3は開幕から防衛した幻影が完全防衛を達成。
V4は新興勢力であるGv難民が完全防衛を達成。
V5は凸凹ウサカメの派遣を、額ににくが防いで取得。額ににくはあまり
砦取得実績のない勢力だが、新砦実装にともない今後は砦取得率が
上がってくるかもしれない。
→(21:12:57)Dandelion→(21:14:13)額に肉→(21:20:15)無限の三日月
→(21:47:47)額に肉

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1] リトルバスターズ!
[L2] Legend of Ragnarok
[L3] clair de lune
[L4] Freewheeling Life
[L5] ψ 天下布武 ψ 

L1は遅めのレース展開となりリトバスが取得。
L2は迅雷との同盟継続中のLoR、Ant、天上天下、山紫などが入り乱れての
レースとなり迅雷LoR連合が取得。
L3はcdlが残り10分をBHFRとMSISの派遣から防ぎきり取得。
L4はB3から転戦したFLが早期に非破壊防衛を開始して取得。
L5は迅雷LoR連合のおそらくは迅雷同盟のみで構成された派遣部隊が非破壊
防衛で取得。


【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1] Mirabilis
[C2] 月に叢雲 花に風
[C3] Madness Civilization
[C4] No Number
[C5] Dance in the Autumn

C1はラビリスの派遣が非破壊防衛で取得。
C2はMSISの新しい系列ギルドが非破壊防衛で取得。
C4はFLの派遣が非破壊防衛で取得。
C5は幻影とねこの派遣が互いに落としあい幻影が取得。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1] Frozen Ray
[B2] まったり亭 【楽々】
[B3] NonSTOP!!エロティックSANX
[B4] Undine
[B5] ぷいにゅ

B1はBHFRの派遣がレースを止めて取得。
B2はそよ風、Arc世界などでのレースとなりまったり亭が取得。今回Arc世界は
同盟としての活動はしていなかった可能性が高い。
B3はぷいにゅの完全防衛がFLの攻めによりついに途絶えた。ぷいにゅが
落城後に再制圧して非破壊防衛で取得。人数が少なかったのはどちらの
勢力も同じだったと見るべきだが、ぷいにゅ側は今回傭兵を雇用しても
良かったのではないか。

B4はUndineが取得。FLの同盟ギルドであるNNが終盤にコールしており非破壊
解除のタイミングでの落城は偶然とみるべきか。
→(21:43:45)熊猫フィルファンタジー♪→(21:48:36)No Number
→(21:59:11)Undine

B5は強豪レーサーギルドや大手派遣での高速レースとなりぷいにゅが取得。

【ジュノー:Nidavellir Guild】
[N1] Mirabilis
[N2] Infinite ∞ Sky
[N3] +勝利の栄光を君に+
[N4] 極楽カーニバル
[N5] Legend of Ragnarok

N1はリトバスが放棄。開幕で攻め落としたラビリスがそのまま取得。
ラビリスは単体ながらV1、C1を取得し3砦を達成。
N2はMSISが今回も完全防衛を継続。
N4はLoRHPとの連合が継続中の迅雷天下が取得。数を最大限に活かし
今回新砦2、旧砦2で合計4砦を取得。
N5はArc世界が放棄。迅雷LoR連合が防衛。cdl、ラビリスの攻めで
落城するが再度防衛して取得。

【ラヘル:Valfreya Guild】
[F1] Frozen Ray
[F2] らるご こん もーと
[F3] リトルバスターズ!
[F4] Commencer
[F5] うさぎとかめv

F1はBHFRが完全防衛を継続。
F2はねこが放棄。開幕からほぼ無人の状態で21時にらるごが落として取得。
F3は幻影がV3防衛のため放棄。前半は単体、派遣入り乱れてのレース展開。
21時すぎにリトバスが落として取得。
F4はねこが完全防衛を継続。
F5は凸凹ウサカメが完全防衛を継続。

【まとめと次回展望】
今回は色々と注目する点の多いGvとなった。完全防衛を続けていたぷいにゅの
B3がFLの攻めで落城した。限定的なものとはいえ今回の勝利はFLとしては
大きいと言える。新砦では前回に引き続き連合を組んだ迅雷LoRが4砦を達成。
またラビリスが単体としてはOdin史上初となると思われる3砦を取得。
一方凸凹ウサカメとねこは1砦取得に止まっており、総数では複数砦を
取得した勢力数に特に大きな変化はない。V3幻影の完全防衛は妥当だが
V4のGv難民の完全防衛は予想外であった。
ラビリスやGv難民だけでなくcdlがBHFR、額に肉が凸凹ウサカメの派遣を
防いでおり、新砦を取得したらるごも含め単体ギルドの健闘が光った。

次回はらるご、リトバスの新砦を他の新砦取得勢力の派遣が狙う展開が
予想される。連合の継続次第ではあるが迅雷天下とラビリスの戦いも続く
だろう。V3、V4は早い段階でFLが攻める事が予想されるがV3はぷいにゅが
FLの妨害に動けば完全防衛継続の可能性が高まる。

【新砦での共闘】
WP防衛と突破しバリケード戦までいった場合、多くの勢力が共闘相手の
対応に苦慮している。今回のGvではN5迅雷LoR連合攻め時においてcdlと
ラビリスが互いの指揮官が共闘を望みながら潰しあう状態が発生したようだ。
ラビリスは旧砦では共闘排除を行う場合が多く、そのイメージが定着して
いる為に、容易に相手側が共闘を望みつつ共闘排除を選択することになって
しまう。(ラビリスが共闘排除されたと認識した場合に転戦せずに応じる事も
一因)ラビリス側としては状況に応じて「共闘」と「排除」を選択しているだけで
常に排除しているわけではないと主張したいところであるが「ラビリスは
共闘排除してくる」という認識はcdlだけでなく過去にラビリスと第3MAPで
潰しあった他の多くのギルドの一致した認識になってしまっていると思われる。
これは過去の共闘排除のツケを今になって払わされている形といえ、今後も
同様の事例がしばらく発生する事になるだろう。


スポンサーサイト
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。