11 | 2008/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(11/30) 

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]CinemaLine
[V2]スロットマスターV
[V3]極楽カーニバル
[V4]Dance in the Autumn
[V5]らるご こん もーと

V1はArc世界の系列ギルドが残り13分を自旗で守り取得。
V2はC2に次ぐレース会場となり、スロマスがギリギリで取得し2砦を達成。
→(21:59:11)らるご こん もーと→(22:00:02)スロットマスターV

V3は1時間にわたる非破壊防衛で迅雷天下が取得。
V4は1時間15分をこえる非破壊防衛で幻影が取得。
V5はらるごが非破壊防衛で取得。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]†Puzzle⇔Piece†
[L2]山紫水明
[L3]ぬこ道楽.
[L4]えらいこっちゃ
[L5]ワンダフルソース

L1は遅めのレース展開となりPPが取得。
L2は山紫がレースをとめれず一度落とされるが再度落として取得。
L3はねこの派遣が非破壊防衛で取得。
L5は山紫の防衛をMSISの派遣が制圧して取得。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]Mirabilis
[C2]Madness Civilization
[C3]†Capricornus†
[C4]えらいこっちゃ
[C5]た~まや~!!

C1はラビリスが30分を越える非破壊防衛で取得。
C3はカプリが非破壊防衛をねらったのか、一度落とされるが再度落として取得。
C5はねこの派遣が防衛するが落とされレースとなり、た~まや~!!が取得。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]ワンダフルソース
[B2]バルサン
[B3]NonSTOP!!エロティックSANX
[B4]おひつ
[B5]胡月

B1はねこの派遣の非破壊防衛をMSISが落として取得。
B2はBHFRが非破壊防衛で取得。
B3はFLAzが放棄。らるご こん もーとを傭兵に加えたぷいにゅが取得。
らるごはこの後単体として活動した模様。
B4は凸凹ウサカメの派遣が取得。
B5はFLAz、ぷいにゅの派遣などでのレースとなり残り7秒で凸凹ウサカメの
派遣が取得。

【ジュノー:Nidavellir Guild】
[N1]Heaven’s Place
[N2]Infinite ∞ Sky
[N3]Frozen Ray
[N4]Freewheeling Life
[N5]Freewheeling Life

N1はコール数がSE砦では最多の25回を数えた。残り7分でLoRHPが取得。
N2は開幕からWP防衛を展開したMSISが完全防衛を達成。
N3は開幕から攻め落として防衛を展開したBHFRが事実上の完全防衛を達成。
N4はFLAzの派遣的な位置づけでの砦取得。
N5はFLAzがメインの砦として1時間15分以上防衛して取得。

【ラヘル:Valfreya Guild】
[Vf1]スロットマスターV
[Vf2]Be Ambitious
[Vf3]Mirabilis
[Vf4]Club♪ぽむ・ど・て~る
[Vf5]胡月

Vf1はスロマスがレーサー系ギルドとしては唯一SE砦を取得。
Vf2はBHFRが1時間防衛して取得。
Vf3は1時間15分の防衛でラビリスが取得。迅雷天下との対決はとりあえず
前回で一区切りしたとみるべきか。
Vf4は開幕から攻め落として防衛を展開したねこが事実上の完全防衛を達成。
Vf5は1時間30分の防衛で凸凹ウサカメが取得。

【まとめと次回展望】
今回はSE砦実装初のGvとなった。SE砦を確保しつつ従来砦への派遣すると
いう動きと、前半SE砦で展開後、後半は従来砦で取得を目指すといった2つの
動きに分かれた形となった。戦前の予想以上に防衛有利なSE砦は、大規模な
派遣が可能であり、3砦と2砦取得勢力が共に4つ発生した。つまり全砦の
3分の2を複数砦取得勢力が占めた事になる。
開幕からの防衛による(あるいは攻め落としての)完全防衛砦がいくつか
生まれており、今後も多くの完全防衛砦が誕生すると思われる。

次回は今回SE砦を取得した勢力を、他の勢力が攻める形となると思われるが
SE砦のほとんどは上位勢力が占めており、攻め落とすのは容易ではない。
今回最も積極的な複数派遣で残り数分までは4砦取得状態だったねこ同盟
などを筆頭に次回4砦を取得する勢力が現れるかも知れない。
既存砦では単体ギルドの取得数は増加したが、砦取得実績のある勢力が
ほとんどを占めている。反面、Ant、cdl、Puといった勢力でも宿無しと
なっている。これは大手の派遣部隊の砦を避ける形での砦選択を迫られ
た結果、単体規模の勢力が狙う砦がSE砦実装でもそれほど増えなかった
といえるだろう。

【B3の展開と今後の対決】
既存砦で唯一展開が注目されていたB3だが、FLAzの放棄により再び
ぷいにゅが城主となった。今回の選択が神器材料の入手を最優先した
結果ならば、入手後は再びFLを攻めると思われ、ぷいにゅvsFLAzと
いうSE砦を舞台にした初の大規模な攻防が次回行われるかもしれない。


スポンサーサイト
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。