08 | 2007/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv総評(09/09) 

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]幻影旅団
[V2]clair de lune
[V3]Frozen Ray
[V4]Stay free R'e
[V5]雪月花

V1は幻影の城主Riseでの30分間の非破壊防衛。Riseは多数のメンバーの脱退が確認されており今回は数名程度で活動していたようだ。
Rise -Forever-というギルドのコールも確認されている。
V2は終始レース。でこぼこの派遣などと競り合いclair de luneが取得。
V3はBHFRが序盤から防衛したがFF、LoRなどの攻めで一度落城。
その後再びFFに攻められるが防衛。完全防衛したC2の次に動きの少ない
砦となった。
V4は幻影、世界の防衛があったが、それ以外はレース展開。
最後はNFTF同盟の1つSfが取得。V5は終始レースで雪月花が取得。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]Heaven’s Place
[L2]世界に一つだけの花
[L3]Such a Feeling♪
[L4]Arcana
[L5]ほのぼのぼのぐらし

L1は防衛できる(する)ギルドがなく2時間レース展開でHPが取得。
L2は--が防衛した為に比較的緩やかな展開。ALが中盤防衛するが
ぽてねこ、防衛世界が攻め世界が取得。
L3は1時間以上に及ぶ防衛でLoRウサカメ同盟が取得し4週連続宿無し
という事態は避けられた。BtSの後継ギルドであるISが傭兵で参加。
攻めに勝利 -  - NSなどがいた模様。
L4はArtMRの系列ギルドが比較的早い段階から防衛し取得。
L5はでこぼこ同盟の1つ、ほのぼのぐらしが取得。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]Mirabilis
[C2]山紫水明
[C3]Remainder 1% of juice?
[C4]ぷいにゅ
[C5]Shadow Strikers

C1はNFTFを制圧してラビリスが取得。落城直後でNFTF側の防衛体制が
十分でなかったとはいえさすがは単体でも砦取得率が高いラビリスと
いったところか。
C2は今回一番注目度の高い砦。CSえび鏡花の完全防衛となった。
攻め手にいくつかのギルドの名前が挙がっているが各ギルドが連携して攻めてはいない為、安定防衛だったといえるだろう。
C3のRemainder 1% of juice?は勝利同盟に傭兵で参加したギルド。
状況的に砦取得ギルド選択ができなかったのだろう。
C4はぷいにゅが非破壊による長時間防衛で取得。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]Commencer
[B2]忘 却 曲 線
[B3]BraveHeart.
[B4]ワンダフルソース
[B5]COLOR OF SOUL

B1は米猫が取得。C2、V3の状況から今回はいくつかのギルドがB取得を
視野に入れた動きをしたようだ。
B2はV3BHFRやL4Artを攻めた後にBに移動してFF同盟の1つ忘却が取得。
B3はレース展開でASTや鏡花、BHなどの派遣が争い、BHが取得して
V3との2砦。
B4はAC源氏を落としMSの系列ギルドが取得。各ギルドの偵察がいって
いたはずだがどこも派遣先に選んでいないという事は数がそろっていたということか。
B5はいつものレースでCOSが取得。スロマス連続B5取得記録が止まる。

【今回の主な宿無し】
NSKM同盟
ぽてねこ同盟
AC源氏同盟
ASTERISK
-  - 
極楽カーニバル
Law and order
上級騎兵教導軍集団
Aqua Life

【まとめと次回展望】
今回の注目はV3とC2だろう。C2の全MAPでの広域展開での防衛方法は
暇防衛での退屈しのぎというメリットもあり心理的にも長続きしやすいと思われる。
中堅勢力が目指すB取得が容易となるのでV3やC2をあえて攻める勢力
というのは考えにくく、V3でBHFRが防衛を継続するならやはり次回は
FF同盟がカギを握るだろう。

大手不在の間隙を縫う形で米猫とMSという2つがBを取得しており
次回も同様の動きがあると思われる。
今回動かなかったLoRウサカメやArtMRなどがB戦線に参戦すると中堅
勢力によるB争奪戦という今までになかった構図が生まれる可能性がある。
またC2が選択肢として事実上なくなった為、防衛向きなC1の競争率が
あがり、その結果C戦線も混戦が予想される。
反面、V、L戦線は落ち着いており、新同盟や規模の小さいギルドや
同盟などの防衛には適した環境が整っているといえるだろう。

【個人的メモ】
・Riseギルドメンバー大量脱退
(RiseでのGv継続を確認の為、解散や撤退ではない模様)
・MS(ワンダフルソース)の戦力把握。
・IS(BtSの後継ギルド)の今後の活動。

スポンサーサイト
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。